検索

当店限定販売 Official Goods!!


レポート一覧 > JJCC インタビュー

取材レポート

掲載日:2016/5/12

JJCCがついに日本デビュー!
JJCC インタビュー

世界的アクションスター ジャッキー・チェン プロデュース JJCCがついに日本デビュー。
メンバーの目標はドームツアー。そしてドームツアーにとどまらず世界各国で公演して、名前の通り文化で世界を一つにしたいと大きな夢も持つJJCCにインタビューを行いました。

JJCC インタビュー

Q:ついに日本デビューされましたね。おめでとうございます。
大阪は初めてですか?

シンバ:1度一人で旅行で来たことがあります。
イ コ:私はJJCCでデビューする前に大阪に何度か遊びに来たことがあります。道頓堀。
サンチョン:JJCCとしてデビューしてからは初めてです。

Q:印象はいかがですか?

イ コ:釜山のような感じです。方言もありますし、そういった意味でもそんな気がします。
韓国と同じような感じがします。
シンバ:皆さん声がとても大きい気がしますね。本当に驚きました。私の隣の人がとても大きな声で叫んでいて・・・
とても情熱的ですよね。(メンバー全員がシンバに同意していました)

Q:関東,名古屋、大阪でリリースイベントをされましたが、感想はいかがですか?

シンバ:初めてイベントしたのが横浜でした。横浜でファンの皆さんと初めてお会いして、とても感動しました。
韓国のアイドルではなく、日本のアイドルとして活動を始めましたので、
以前来た時ととても感じが違っていました。
サンチョン:正式に日本デビューしたので、責任感が出てきましたし、今回このようにイベントしてきましたが、
関東でこんなにファンの方がいらっしゃるのに、他の所でファンの皆さんがお越しいただけなかったら、
どうしようかと心配しましたが、関東でのイベントに来て下さった方もお越し頂き、新しい方もお越し頂き、
本当に感激しました。
イ コ:JJCCを忘れずに覚えてくださって、お越しいただいた皆さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。
僕たちも皆さんの事を忘れずに覚えています。
ユ ル:今日デビュー曲を歌いましたが、覚えてくださっていて、本当に驚きました。感動しました。

Q:沢山のファンの皆さんと握手会等されましたが、ファンの皆さんの印象はいかがでしたか?

サンチョン:少し残念ですね。
なぜかと言いますと私がもっと日本語が上手でファンの皆さんとコミュニケーションできたら、
皆さんにもっとメッセージをお伝えしたかったのに残念です。
ジ カ:ファンの皆さんは本当に真剣に僕たちと目を合わせてくださいました。
サンチョン:そうですね。でもとても恥ずかしそうにしておられる方もいらっしゃいました。
イ コ:それに泣いている方もいらっしゃいました。本当に感動しました。
それぐらい僕たちの事を好きでいてくださって、本当に感動しました。
エディ:それにしてもファンの皆さんは本当に韓国語がお上手でした。僕が日本語で話しかけたのに、
韓国語で返事して下さって。
ユ ル:そうそう。「初めまして」と言ったら、「アンニョンハセヨ〜」と答えてくれました。
サンチョン:ファンの皆さんは僕たちと少しでも話できるように勉強して下さっているんですね。本当に素晴らしいです。
イ コ:本当に感謝しなければいけませんね。僕たちも負けない様に日本語を頑張って勉強します。
これからは沢山話しましょう。

Q:JJCCというグループ名の由来を教えてください。

シンバ:Jackie Chan Joint Culture (ジャッキー・チェン・ジョイント・カルチャー)ジャッキー・チェン と共に
K-POP文化を広く知ってもらおうという意味なんです。

Q:日本デビュー曲「今すぐに」はとても明るい曲ですが、最初にこの曲を聴いたときの印象を教えてください。

イ コ:この曲の前は僕たちは韓国で全く違うイメージで活動していたので、
この曲を聴いたとき自分達に合うかどうか少し心配しました。僕は最初は少し違和感がありましたが・・・
シンバ:そうですね。どうしよう・・・という感じでした。
エデイ:ユ ル。愛嬌を見せて!!
ユ ル:少し困った顔・・・
イ コ:こういう感じです。
でも今は慣れて、愛嬌もたっぷりですし、ファンの皆さんと笑顔で会話出来るのがかっこいいという
感じがします。本当にファンの皆さんの彼氏のイメージですよ。

Q:日本語の曲を歌うにあたって苦労したところはどこですか?

サンチョン:僕たちは特に大きな問題がなかったんですが、一人だけ発音で苦労していて、大変でした。
ユ ル:僕です。「君の月になるさ」の「つ」がとても難しかったです。
シンバ:今でもうまく発音できません。
エディ:もっと一生懸命努力してもらいましょう。

Q:今後どんな歌手になりたいですか?

イ コ:僕達を芸能人という感じではなく、本当に自然な感じで、お兄さん達と思ってもらえると嬉しいです。
舞台で楽しく歌って、踊るお兄さん達。
エディ:なが〜く活動出来るような。
サンチョン:なが〜く活動して、いろんな活動をして、今は歌手として活動していますが、俳優として、
MCとしていろんな分野で活動して、いつまでも皆さんに覚えていただける様になりたいです。

Q:歌手の方も俳優として活躍しておられる方が沢山いらっしゃいますが、今後歌手だけでなく、俳優としても活動したい気持ちはありますか?

イ コ:お呼びいただけるのであれば!!
エディ:僕たちは皆が演技、MCなどいろいろしていきたいと思っています。是非事務所に電話してください。
シンバ:隣にいるサンチョンは演技科出身です。とても有名です。
エディ:高校、大学迄演技科出身です。
シンバ:今も彼は演技してるんですよ。それにエディは生まれたときから演技していますよ。
イ コ:エディはとても演技が上手なんですよ。それに彼はとても料理が上手で料理番組に出演していますし、
シンバ兄さんは、運動神経がとてもよく、韓国でも有名は運動番組で1位を獲得したんですよ。
これからも一生懸命頑張ります。

Q:おひとりずつご自身の魅力はなんだと思いますか。

シンバ:難しいですね・・笑顔でしょうか。
サンチョン:演技力?
ジ カ:アンパンマンのような丸い顔
ユ ル:セクシーさが僕の魅力じゃないかと思います。
イ コ:なんにでも動じない性格
エディ:力が強い所

Q:お休みの日は何をして過ごされていますか?

サンチョン:寝ます。
エディ:今まであまり休みがないので、休みがとれたら、皆で遊びに行きたいです。
イ コ:皆で、遊園地に行きたいです。
エディ:特に日本ではUSJや東京ディズニーランドが有名ですよね。
サンチョン:皆で海外に旅行に行きたいです。それまで一生懸命頑張ります。

Q:日本の食べ物で好きな食べ物を教えてください。

エディ:私は寿司が好きです。
イ コ:私はラーメン。
ユ ル:全部好きです。
ジ カ:日本はコンビニのお弁当もとても美味しいです。
サンチョン:焼肉が好きです。
シンバ:ミルクティーが好きです。
イ コ:本当に日本の食べ物は全部美味しいです。

Q:日本で行ってみたい所はありますか?

エディ:さっきも話しました、遊園地に行きたいです。
イ コ:それと東京にとっても怖い乗り物がある遊園地があると聞きました。
え〜〜っと、すごくこわ〜いと聞いたんですが・・・
あ!!富士急ハイランド。ジェットコースターが好きなので、乗ってみたいです。

Q:おひとりずつ夢を教えてください。

シンバ:トウ
サンチョン:キョー
ジ カ:ドーーム
シンバ:一人ずつの夢が集まって、東京ドームですね!!

Q:今後の目標を教えてください。

イ コ:もちろん東京ドームです。それにドームツアーしたいです。
エディ:日本のドームツアーだけでなく、世界各国で公演して、各国のファンの皆さんとお会いして、
僕たちの名前の通り文化で世界を一つにしたいと思います。

Q:今後の活動予定を教えてください。

イ コ:新曲を考えています。人気上昇して、戻ってきますので、少しだけ待っていてください。
僕たちの違う魅力をお見せしに来ますので、待っていて下さい。
サンチョン:浮気しないで〜!