検索

当店限定販売 Official Goods!!


レポート一覧 > LU:KUS オフィシャル インタビュー

取材レポート

掲載日:2015/12/16

オフィシャルメッセージがソウルより到着!
LU:KUS インタビュー

新作「beautiful(アルムダワヨ)」で11月に韓国カムバックを果たしたLU:KUS。12月からは日本での活動もスタートする彼らが、ソウルよりオフィシャルメッセージを送ってくれました♪

LU:KUS インタビュー

Q:今回のカムバック曲「beautiful(アルムダワヨ)」について紹介して下さい。

ドンヒョン:この「beautiful」という曲はトレンディーなR&B感のあるアーバンダンス曲で、聞き易くて中毒性があるメロディーが印象的な曲でます。特に、幼なじみの女の子がいつの間にかきれいになって、その姿が男の子の目に入り、恋に戸惑う内容です。ステージの上でロマンチックで素敵な男性をお見せします。

Q:「beautiful」はメンバーのチョイさんが作詞・作曲をしたそうですが、この曲の内容はチョイさんの経験した話ですか?

チョイ:僕の経験じゃなくて、LU:KUSの歌を聴いてくださるみなさんが、共感できる内容を考えて作った歌です。韓国では“男友達(ナムサチン)”“女友達(ヨサチン)”等の言葉とか、こんな内容のドラマが流行った時もありましたからね。

Q:今回「beautiful」のダンスは、以前同じ曲で日本活動した時のダンスとは違うようですが?

ドンヒョン:そうですね。前に日本で活動した時、みなさんにお見せしたダンスは、メンバーやスタッフが一緒に考えて準備したので、かなり意味があったと思っていましたが、何か足りない部分があると思っていたので、今回の韓国活動をきっかけにダンスを改め直すことになりました。確かに動き方はもっとセンチ(センチメンタル)でお洒落な感じに仕上がりました。でも、「beautiful」の繰り返しは真似しやすいと思いますから、みなさんも真似してみてください。

Q:メンバーそれぞれが感じる「beautiful」の曲に見合う人は?

キョンジン:僕は当然ファンのみなさんだと思います!
へウォン:僕はキョンジン君かな…。何かキョンジン君は今回の曲と感情的な部分がよく似合っているような気がしますね。ちょっぴり、甘〜く(笑)。
ドンヒョン:僕の母です。世界の母親はみな美しい存在なのです!
チョイ:僕は人ではなく…チキンかな?
ジンワン:みんな!やはりファンのみな様ですね!

Q:韓国でのカムバックステージの感想は?

ヘウォン:久しぶりに立ったステージだったから、格別な感情でした。何か懐かしいふるさとに帰って来たような感じもあったし…。でも、すごく楽しかったです。それからステージの大切さをもう一度実感しましたね。

Q:日本での活動が発表されましたが。それについての感想は?

キュンジン:嬉しいです!僕たちを待って下さるファンの方々に会えるかと思うと、気分が良く、以前よりもより良く、そして発展した姿を見せたいです。

Q:メジャーデビュー前に努力していることは?

ドンヒョン:特に努力しているというよりも、前回、日本で活動をした時、日本語が上手く出来なくて大変だった部分があったので、今は活動しながら、時間のある時に、暇な時に暇を見つけては日本語の勉強を頑張っています。

Q:日本のファンと一緒にしたいと思っていることはありますか?

ジンワン:やはりステージの上ではファンのみなさんと一緒に楽しい気持ちになって盛り上がりたいですね!やっぱりそれが最高でしょう!
へウォン:実は僕はもし時間があればどこか田舎の村のような所でファンのみなさんと一緒に行って、田舎の生活を体験してみたいです。キャンプをしたり、キャンプファイヤーも!

Q:今回、日本に行ったら行きたいところは?

キョンジョン:温泉!そしてユニバーサル・スタジオ!前回はディズニーランドに行きましたが、ユニバーサル・スタジオは行けなかったので、すごく残念だと思いました。

Q:日本のファンにメッセージをお願いします!

ドンヒョン:もうすぐLU:KUSの日本での活動が始まります!これまで大変長い間お待たせして、本当に申し訳ございません。しかし、クリスマス!年末年始!すべての日を僕達と一緒に熱く過ごせることができますから、もうちょっと待ってくださいね!
ヘウォン:LU:KUSをたくさん愛して下さい!LU:KUSもみなさんを愛しています!



LU:KUS 関連商品

チソン、ファン・ジョンウム 「KILL ME HEAL ME」OST CD

LU:KUSのCHOIがF(x)ルナと歌う『Healing Love』収録。「キルミー ヒールミー」ドラマサウンドトラック。
価格 : 1,990円(税込)