検索

当店限定販売 Official Goods!!


レポート一覧 > チョ・ドンヒョク インタビュー

取材レポート

掲載日:2014/11/28

今度も医師の役を演じます!
チョ・ドンヒョク インタビュー

ドラマ「憎くても可愛くても」「冬鳥」「マイパートナー」、映画「カメリア」などに出演。スマートかつ説得力ある演技で人気を集める、俳優チョ・ドンヒョクが、2012年4月28日(土)に大阪にてファンミーティング『It's Show Time』を開催!

公演当日のチョ・ドンヒョクのインタビューの模様です。

チョ・ドンヒョク インタビュー

Q:何度かインタビューさせて頂いていますが、韓国再発見のことを覚えてらっしゃいますか?

もちろん、覚えてますよ!

Q:大阪は何度目ですか?

もう何度も来ていますね。

Q:何度も大阪に来られて色んな所へ行かれていると思いますが、行ってみたい所は?

大阪城へは行ったんですが…そうですね、野球場へ行きたいですね。

Q:大野球場は『チェミサマ』でよく行かれていますよね?

自分がプレーをするのではなく、プロ選手のプレーが観たいんです。

Q:ドラマ「ブレイン」では医師の役を演じておられましたね。

はい。医学用語が出てくるので大変でしたが、共演した皆さん役の為には努力を惜しまない方ばかりだったので、自分も一生懸命役に取り組みました。結果的にとても良い作品になったと思います。

Q:撮影ではどんな事が大変でしたか?

手術のシーン、それからプレゼンテーションをするシーンは難しい医学用語が台詞にたくさんあるので苦労しました。

Q:もし、俳優になっていなければどんな職業に就いていたと思われますか?

漠然としか考えられませんが、スポーツ選手になっていたのではないかと思います。

Q:今、新しいドラマの撮影中と伺いましたが、今回はどんな役を演じられるのですか?

今度も医師の役なんです。内科の医師で、事故にあい老人療養院で医師生活を送るとても良い人物を演じます。


Q:今後はどのような役に挑戦してみたいですか?

フリーターの役とか、備わっている物が何もないような人物を演じてみたいです。

Q:撮影が始まるとスケジュールがタイトになってきますが、健康管理はどのようにされていますか?

撮影がない休みの時は健康管理をきっちりしますが、撮影中はあまり考えていないです。いつもそうなんですが、ドラマの撮影が始まると睡眠も取れないので、できるだけ睡眠がとれるようにはします。

Q:台詞はどのように覚えるのですか?

何度も何度も読んで覚えていきます。読めばどんどん頭の中に台詞が入っていって、撮影で監督のOKが出ればすべて忘れてしまいます。

Q:NGを出したりしますか?

そんなに多くは出さないですよ。

Q:お休みの日はどのように過ごされていますか?

起きたら運動して、おいしいものを食べて…そんな感じです。

Q:よく行かれるおしいお店があるんでしょうか?

肉が好きでよく食べに行くんですが、家の近くにある同じお店にしか行かないですね(笑)。



【取材協力】イクノツーリスト 様