検索

当店限定販売 Official Goods!!


レポート一覧 > リュ・テジュン インタビュー

取材レポート

掲載日:2012/8/21

今は時代劇の撮影中!
リュ・テジュン インタビュー

『ファン・ジニ』や『愛に狂う』、『緑の馬車』など、数々の作品に出演している俳優 “リュ・テジュン”。映画『きみはペット』ではチャ・ウソン役で出演。

2012年7月14日(土)、シアターBRAVA!にてファンミーティングを開催。その本番終了後、インタビューをさせていただきました。

リュ・テジュン インタビュー

Q:ファンミーティングを終えられた感想を聞かせてください

もう少し色々できたのでは…と残念に思う部分もありますが、ファンの皆さんととても近い距離でお会いすることができ、とても嬉しくそして気分も最高です。

Q:今まで演じられた役の中で一番印象に残っている役は何ですか?

「ファン・ジニ」は3作目の出演だったのですが、出演したおかげで今のように活動ができるきっかけとなった作品だと思います。

Q:今後どのような役に挑戦してみたいですか?

実際の自分とは正反対のキャラクター。それか今まで演じた役は恋愛が成就したことがないので、次回作では是非、恋愛を成就させたいですね。

Q:ご自分の魅力はどんなところだと思われますか?

常識的でカリスマ的な魅力もありながら、繊細な部分も持ち合わせていると思います。自分で自分の魅力を語るのは…恥ずかしいですね…皆さんにはどのように映っていますか。

Q:とても素敵です!

有難うございます。あとは良い人間だという事。動物がとても好きなんです。犬を飼っているんですが、人間は辛ければ「辛い」と言葉で伝えることができますが、動物はできませんよね。その分、寂しい時は一緒にいて寂しさを共感できたりする。それがいいんですよね。


Q:(本日の)公演ではお茶目な部分が見えたのですが、実際はどうですか?

はい。実際にそういう部分はありますよ。最初は外見のため強いイメージを持たれるようですが、一緒にお酒を飲んだ方は皆さん、「明るく子供みたいな部分もあるんだ」と感じられるようで、演技とは違った面があって良いとおっしゃられます。

Q:ファンの方から質問をお預かりしてきました。もし日本でお店を出すとしたらどんなお店を出したいですか?

韓国では日本風の居酒屋が人気で、私も清潭洞にある居酒屋へよく行きます。日本でお店を出すなら韓国式の屋台のお店を出してみたいです。


Q:料理はされますか?

普段、撮影があれば家で食べる機会はないのですが、時々パスタとかチャーハンとか簡単なものを作ります。

Q:もう一つファンの方からの質問です。いつも持ち歩いている物は何ですか?

いつもカバンの中には携帯電話、台本、iPadが入っています。それと飼っている犬の写真をいつも財布に入れています。それと…色々な栄養剤。疲れがたまらないよう、飲むようにしています。

Q:今後の活動予定について教えてください。

「大風樹」というドラマに出演します。時代劇なんですが、撮影も始まっています。あとはバラエティにも出演します。



【取材協力】KJ-net 様