検索

当店限定販売 Official Goods!!


レポート一覧 > ナムグン・ミン インタビュー

取材レポート

掲載日:2014/11/28

どんな役柄も一生懸命に!
ナムグン・ミン インタビュー

11/3(土)、シアターBRAVAにてナムグン・ミンさんのファンミーティングが開催されました。「ある素敵な日」や「私の心が聞こえる?」に出演した演技派俳優。

意外にも大阪では初のファンミーティングということで大盛り上がり! 公演終了後のインタビューの模様です。


ナムグン・ミン インタビュー

Q:大阪は初めてとのことですが、印象はいかがですか?

まず大阪で何が有名か検索してみました。大阪城が有名ですよね。本当に格好良いですね。お城の周りに川があってとても美しかったです。韓国ではお城の周りにはあまり何もないのですが、ここは建物とかも建っていて格好良いなと思いました。

Q:今ファンミーティングを終えられましたが、お気持ちはいかがですか?

考えていたより本当にあっという間に時間が過ぎてしまいました。皆さんにお会い出来て本当に嬉しかったです。昨年来た時はとても緊張していたのか、あまり記憶がなかったのですが、今日は本当に皆さんと楽しく過ごせて本当に良かったです。ですので、時間も短く感じられました。

Q:先程ファンミーティングで休日は自宅でパンを食べながら、映画を見られるとお話しておられましたが、どんな映画がお好きですか?

私が休日に見る映画は、特に条件などなく、いろいろなジャンルの映画を見ます。何よりも楽しいのは映画を見ながらパンを食べることです。とても楽しくて、幸せです。皆さんお休みの日は外に出て遊ぶのが好きな方が多いようですが、私は家でそのように過ごすのがとても幸せです。こちらに来る前にドラマの撮影をしたり、ファンミーティングのために半月ほど禁酒したり、パンを食べるのをやめていました。ファンミーティングも終わりましたので、パンを食べようと思っています。

Q:ダイエットのためにですか?

そうですね。少し痩せようと思いまして…。昨日ホテルの部屋にチョコレートとパンが置いてあったのですが、一人で全部食べました。本当に美味しかったです。日本はパンや生ビールが有名ですよね。私がもし日本に住んでいたら、きっとものすごく太ると思います。


Q:ドラマ「私の心は聞こえる」の撮影は本当にスケジュールがタイトだと伺いましたが、撮影が体力的、精神的に大変な時、ナムグン・ミンさんの心の支えは何ですか?

日本に来て感じたことですが、私はいつも努力して、自己啓発していないと逆にストレスを感じて負担に思ってしまいます。私が何かするために、ダイエットをしたり、歌も下手ですので、歌を習ったり、そういうことはとても楽しいです。非常にタイトなスケジュールでしたが、どのように演技をしたらうまくいくかということを考えるのですが、それは私にとってはストレスではなく、とても力になることです。

Q:体の管理はどのようにされるのですか?

撮影の時はお酒もタバコもやめます。寝れるときはよく寝ます。私はもう35歳ですので…。

Q:「私の心が聞こえる?」で一番印象に残っているシーンはどこですかか?

先程のファンミーティングでも少しお話しましたが、ウリと手を口に当ててキスするシーンがあるのですが、とても綺麗に撮れているのではないかと思います。もう一つのシーンはお母さんが私を連れてきた理由がお父さんに復讐するためだと知るシーンがあるのですが、そこがとても印象に残っています。撮影しているときは気がつかなかったのですが、後でモニターを確認したらとても記憶に残るシーンでした。

Q:今までいろいろなドラマに出演してこられましたが、一番印象に残っているドラマや役柄は何ですか?

一番最近撮影したからというわけではないのですが、「私の心が聞こえる?」のボンマルの役が非常に記憶に残っています。とても悲しい感情を持ちながら生きていく役を演じるのは、俳優人生においてもそんなに機会があることでもないと思います。そういう意味でも非常に記憶に残っています。


Q:今後どんな俳優を目指しておられますか?

実は今までは演技だけで、他の番組や、ショー番組、インタビューなど受けてきませんでした。ファンの皆さんがとても心配してくださいました。今後は演技も非常に重要ですが、インタビューも沢山受けて、ファンミーティングも沢山して、日本語も勉強して、また韓国のファンの皆さんにもショープログラムを通して沢山お目にかかれるようにしていきたいと思います。

Q:自身で、ご自身の魅力は何だと思われますか?

私の魅力ですか?私は他の人に比べると少し正直でしょうか…。私が私なりに考える魅力はそういうところでしょうか。

Q:今後どんな役柄をしたいですか?

昔はこういう役柄ならいいな、ああいう役柄がしてみたいという思いが強かったです。特に「私の心が聞こえる」の撮影が終わったあとはそういう考えがなくなりました。私がいい役柄を演じられたので、自然にそういう風になりました。いい役柄を探すよりは、これからはどんな役柄がきても一生懸命やってみたいと思っています。

Q:2012年もあと2ヶ月しか残ってませんが、ナムグン・ミンさんにとって今年どんな年でしたか?

今年は公式的に私が出演したドラマがありませんでした。一生懸命撮影したりという記憶がありません。少し私にとっては辛い時期だったように思います。早く他のキャラクタ-を一生懸命演技しなければならなかったのですが、撮影が入っていませんでした。演技者は演技をしなければならないのですが、演技者が演技できない状況は一番辛い状況だと思います。2012年私にとっては、辛い時期ではありましたが、次につながる準備期間だと思っています。2013年は準備したことを活かせるような年になればいいと思います。

Q:残り2ヶ月ですが、これだけはしておかなければというようなことはありますか?

はい、あります。私が歌が下手なので、歌を習い始めました。本当に楽しいです。歌を1ヶ月間習いましたが、なかなかうまく歌うことができなくて・・・とても不思議ですよね。皆さんはうまくいかないと大変がりますが、私はとても楽しいです。できないことは努力し続けていくことが必要だと思います。私が演技をする上でもいろんなことを経験したり、勉強したりして、もっと向上していくことは大変なことですよね。私は歌が下手ですが、練習すればするほど歌が上手になると思いますので、あと2ヶ月歌を一生懸命練習したいと思いますし、韓国に帰ったら、日本語も一生懸命勉強したいと思います。

Q:今後どんな活動予定ですか?

「清潭洞アリス」に特別出演していますが、そちらの撮影がまだ終わっていませんので、まず撮影を終えて、来年の1月の東京でのファンミーティングの準備をしながら、「都市征伐」の撮影、チャ・ジリョン役を一生懸命演じたいと思います。



【取材協力】株式会社KJ-net 様

ナムグン・ミン 関連商品

「私の心が聞こえる?」【ノーカット完全版】DVD-BOX3(日本版)

韓聴覚障害でありながら聞こえるふりをする男と、知的障害の父を持ちながらも、前向きに、明るく元気に生きている女性による真実の愛の物語。
価格 : 20,520円(税込)



ナムグン・ミン「韓流ぴあ」 2014年 6/30 号 雑誌

究極の癒し系スマイル、ナムグン・ミン。
価格 : 1,000円(税込)



ナムグン・ミン「スチール写真」DVD(日本版)

初恋の甘酸っぱさを抱えながら生きるちょっぴりビターな大人の愛の物語。
価格 : 4,104円(税込)