検索

当店限定販売 Official Goods!!

       
  • 2018年カレンダー
  •    
  • ドラマOST
  • 韓国再発見 インタビュー記事一覧
  • 韓国再発見 オフィシャルブログ

※誠に勝手ながら、2017年12月29日(金)〜2018年1月4日(木)の期間、休業日とさせて頂きます。
休業期間中も24時間ご注文を承っておりますが、受注確認メール・お問い合わせへのお返事・ご注文商品の出荷等は、
1月5日(金)より順次行わせて頂きます。


レポート一覧 > イ・フン インタビュー

取材レポート

掲載日:2013/8/28

芸能活動20年
イ・フン インタビュー

8月11日、大阪OBP円形ホールにてイ・フンのファンミーティングが開催されました。俳優生活20年を迎え、2児の父でもあるイ・フンさん。
仕事そしてプライベートと、いろいろとお話を聞かせていただきました!

イ・フン インタビュー

Q:大阪は初めてですか?

はい。初めてです。

Q: 印象はいかがですか?

本当に暑いです。韓国よりももっと暑いです。それとお好み焼きが本当に美味しかったです。本当に大好きです。

Q:初めて召し上がられましたか?

日本のお好み焼きは初めて食べました。韓国では食べたことがあるのですが、オリジナルのお好み焼きは本当に凄いです!! 美味しいです!!


Q:初ファンミーティング前ですが、今のお気持ちはいかがですか?。

当に凄く感謝しています。韓国で20年芸能生活をしていますが、韓国でもこのようにファンミーティングしたことがないですし、簡単にはできません。海外でこのようにファンミーティングができるなんて、本当に有難いです。とても嬉しいです。

Q:沢山のドラマに出演されておられますが、演技する上で大変なことは何ですか?

日本の皆さんは、私がいい役をしている姿しか知らないかと思いますが、私が20年間演技生活をしていますが、ヤクザの役、運動選手の役、いろんな役をしていますが、役柄によってイメージを変える時が大変です。

Q:一番記憶に残っている作品は何ですか?

韓国で記憶に残っている作品と、日本で皆さんが記憶に残っている作品は違います。20年間いろんな作品に出演しましたが、日本では、「不屈の嫁」が、特に大阪で放送されとても愛されたと伺いました。「不屈の嫁」は実は私が主人公ではなく、助演であるにもかかわらず沢山の方が愛してくださって、本当に嬉しく思います。私は以前は主人公を沢山してきました。「不屈の嫁」は助演でしたので、実はあまり気に入っていませんでした。でも一生懸命演じたので、日本の皆さんに愛していただけたのだと思います。

Q:ドラマの撮影は本当に大変だと思いますが、健康管理はどのようにされておられますか?

私は食べることです。撮影がないときは運動を沢山します。撮影が始まると忙しくて、運動ができませんので、しっかり食べます。撮影の時は、一日1食だけ食べて、後は果物やバナナ、イチゴなどを食べて健康管理をしています。1週間に1回は断食します。水だけ飲みます。

Q:ご自宅ではどんなお父さんですか?

何といえばいいでしょうか…。家ではとても怖いお父さんです。日本はわかりませんが、韓国では、私の父もとても怖かったです。私は父からそういうことを学びました。ですので、私は息子が2人おりますが、優しいお父さんでいたいのですが、それは無理なようです。それで家庭での役割を決めました。運動は私が担当して、教育は妻が担当しています。ですので、子供にとっては、私は怖い父だと思います。気持ちはそんなことはないのですが…。私たちの世代は皆そうだと思います。韓国では私たちの世代はお父さんは皆とても怖かったと思います。叩かれたりもしました。

Q: もしお子さんが俳優になりたいといわれたらどうされますか?

私としては、子供の人生ですのでいいと思いますが、しっかり勉強もして欲しいです。私は偶然俳優になりましたが、そうではなく、子供が演技をしたいと言ったならば、高校、大学と演技を専攻して、演技の勉強をしっかりして、演技者になりたいと言ったら、演技者になってもいいよ。と言うと思います。私のように偶然に演技者になって、演技をするというのは望みません。


Q:どんな俳優になりたいですか?

私は韓国で、芸能生活20年になります。日本でファンミーティングをすることになって、新しい思いが生まれました。海外の方がこんなに愛してくださっているのに、もっと一生懸命がんばらないといけないですよね。沢山の作品に出ないと、日本の皆さんが待ってくださっているのに、今後はもっと一生懸命活動していきたいと思います。

Q:今後の活動予定は?

来年はドラマに出演する予定ですし、そしてダイビングするプログラムがあるのですが、韓国の芸能人24人がダイビングをするサバイバルプログラムがあります。そちらに出演するので準備中です。ですので、日本の皆さんは私の水着姿をご覧になることができるでしょう。それはMBCの番組ですが、KBSでは韓国の男性俳優7人が韓国の海をヨットで航海するプログラムがあります。




【取材協力】KJ-net 様