イベント参戦レポート一覧 > 2017 N's Birthday Home Party Mini Live 〜えん返し〜

 

2017.6.17(土) 松下IMPホール(大阪)

ヨロブン アニョハセヨ〜!スタッフAです♡
今回は6/17(土)大阪・松下IMPホールで行われた、
VIXX N(エン)のバースデーイベント
『2017 N's Birthday Home Party Mini Live 〜えん返し〜』にお邪魔しました♪



本公演は、6 月 30 日に誕生日を迎える N の誕生日パーティで、
「N の家にファンを招待し、チャ・ハギョン(N)の日常をお見せする」
というコンセプトのもと、
14 日の 札幌、16 日の東京、17 日の大阪、19 日の福岡まで
4 都市 8 公演を開催、約 5000 人のファンと交流しました。
N の趣味であるキャンドルを誕生日(6 月 30 日)の数
630 個だけ N 自身が手作りをして 販売、その収益金全額は
東日本大震災の義援金として寄付することが決定しています。
また、終演後には参加者全員との握手会も行われ、サプライズで
N からのお土産(メッセージカード+ 5 円(ご縁)玉)の
プレゼントも行いました。


白いシャツにくるぶしまでの丈の黒いパンツ、
白い靴というラフな服装で登場!
自身の部屋にSTARLIGHT(VIXXのファンの呼称)を
招待するというコンセプトで作られたセットには、
某大型家具店で購入したという机やベッドのシーツまで、
普段からエンが使っている部屋がそのまま再現されていましたよ♡



さっそく今回のイベントの為に用意されたムービーを鑑賞♪
昨年大ヒットしたアニメ「君の名は。」ならぬ
『君のえねねん。』が上映されました!
目が覚めると主人公の二人が入れ替わっていたという
誰もが知っているストーリーを実写版としてエンが一人で再現!
エンの本名『チャ・ハギョン』にかけて
主人公は「みつハギョン」と「チャキ」が演じます。
女子高生姿のエンが映し出されると
会場は黄色い歓声に包まれましたよ〜♡

韓国でも公開された「君の名は。」を観たというエン。
それであんなに忠実に再現できたんですね〜☆
実写版の続編もぜひお願いしま〜す♡

その後「君の名は。」の劇中歌『なんでもないや(RADWIPS)』を
日本語でしっとりと歌い上げてくれました♪
エンの優しい歌声ときれいな歌詞が
とってもマッチしていて聞き入ってしまいました。

続いてのコーナー<君のあだ名はなに?>
事前にサイトで募集したSTARLIGHTのあだ名と
エピソードをエンが実際に聞いていくコーナー。
ラッキーなファンの方3名が選ばれました☆



エンのあだ名で有名なのは「えねねん」や
「トングラミ(日本語で円型の意味)」がおなじみですが、
最近は日本でおいしいものを食べ過ぎて
さらにトングラミになってしまったとのこと!

一人目のファンの方のあだ名は「カイリキ」さん。
中学時代に女子で唯一握力が30kgを
超えていたためこのあだ名になったんだとか!
その握力を確かめるため実際にステージで腕相撲を行うことに。
ハンデとしてエンは指2本で勝負します♪
「女性だけど必ず勝ってやる!」と
意気込んでいたエンでしたが・・・

2回勝負した結果、カイリキさん有利のまま試合終了・・・。
勝負がつかなかったのはエンのプライドが
許さなかったからだそうです・・・。



二人目のファンの方のあだ名は「クロちゃん」さん。
学生時代、夏休みに毎日プールへ行って
日焼けしていたためこのあだ名になったそうです。
色の黒さには定評のある(?)エンは
「僕よりも黒いかな?」とワクワク!
しかしクロちゃんさんが色黒だったのは学生時代の話で、
現在はきれいなお肌をされていましたよ☆

気を取り直してクロちゃんさんから大阪弁を教わることに♪
「エンさんは本当にかっこいいです。」を大阪弁にすると
「エンさんめっちゃかっこいい」になると教えてもらいましたが、
「これのどこが(大阪)弁ですか?」とキョトンとするエン。
その「弁」の言い方がかわいくて会場はキュンキュン♡
方言のイントネーションの違いは
日本人でも難しいですもんね〜。

『弁』を教えてもらったお返しに
クロちゃんさんからの質問に答えてあげることに♪
「大阪で行きたい場所はありますか?」という質問には
「USJ!」と即答されていましたよ〜。

三人目のファンの方のあだ名は「ピョンピョン」さん。
友人に雰囲気がウサギっぽいと言われ
このあだ名になったんだとか。
エンが「僕は何の動物に似ていますか?」と
ピョンピョンさんに聞くと返ってきた答えは
「ミーアキャット」!
会場は大爆笑でしたがご本人は
「なんで笑うの!?」と不満げな様子。。

そしてこの日はスペシャルゲストが登場♪
日本に住んでいる甥っ子のイウムくんが
おじさんのエンを応援しに来ていました☆
大勢のファンを前にして緊張ぎみなイウムくんでしたが、
「ママが好き?おじさんが好き?」という質問には
しっかり「おじさん!」と即答していましたよ!
最後は頬にチューしてもらって
本当に嬉しそうなエンおじさんでした♡

続いては今年3月に韓国のテレビ番組「覆面歌王」で
披露した『アミョン』を歌ってくれました☆
一曲目とは雰囲気がガラっと変わってしっとりしたバラードです。
エンの歌の実力がよくわかる一曲に会場もウットリ♪

続いてはいろんな業界の方から届いた
お誕生日のお祝いムービーが紹介されました。
.疋薀沺屮曠謄襯ング」で共演した
 ベテラン俳優のパク・チョルミンさん
▲疋薀沺嵒梦燭Go Go」で共演し、
 今も親交が深い俳優のシン・ジェハさん
SUPER JUNIORの宇宙的大スター・ヒチョルさん
ぅ┘鵑鬚呂犬VIXXが所属する
 Jellyfishエンターテインメントのファン・セジュン代表
イい弔眞舂匹靴VIXXのメンバーたち



色んな方から愛されているのがよ〜くわかる温かい映像でした♡

続いてのコーナーは「ダイアリーをみ・せ・て」
5年前のまだVIXXになる前に書いた、
日本語の練習を記した練習日記を見せてくれました。
小さな字でギッシリ書かれた日記には
敬語の使い方やひらがなの書き方など、
勉強熱心なエンらしく丁寧に書かれていました。
デビュー前から日本での活動を見据えて
頑張って練習してくれていたんですね♪

日本語のおばあさん⇔おばさん、
おじいさん⇔おじさんの発音の違いが
難しく感じたようでなかなか思うように発音できないエン。
練習しながら見つけたコツはとにかく速く言うこと!
ようやくうまく言えるようになると会場からは大きな拍手が!
会場にいる全員が日本語の先生になったような気分でした♡



そしてここで6年前の日記を読み上げてくれました☆
当時は現在のVIXXのメンバーではなく、
他の練習生と一緒に生活していたそう。
練習生の時一番辛かったの瞬間はテストで歌を披露した際、
事務所の代表がため息をついたそうです。
それ以来スランプに陥ってしまい、歌おうとする
と涙が出てきてしまう時期もあったんだとか。

そんな時期にエンの支えになった曲
『僕より少し高い所に君がいるだけ(シン・スンフン)』
を歌ってくれました。
バイオリンの旋律が印象的なとっても優しい曲です☆

激しい競争をくぐり抜けて選ばれたVIXXの6人。
誰か一人が欠けていても今と同じ輝きにはならなかったはず。
運命的な出会いに感謝ですね・・・♡



*+:。.。 最後はエンさんよりメッセージ 。.。:+*
皆さんがいらっしゃるおかげで
僕はやりたいことをすることができましたし、
またこのように皆さんにお会いして
歌を歌ってステージの上に立てるんだと思います。
本当にありがたいです。
こちらにいらっしゃる皆さんに
心より感謝の言葉を伝えたいです。
今日来てくれて本当に本当にありがとうございます。

アンコールでは客席の通路から登場♡
『Without You(ドラマ「W-君と僕の世界-」OST)』を
歌いながら、ファンの方一人一人の顔を
ゆっくり確かめるようにと〜っても優しい表情で
会場をくまなく周ってくれました♡
甥っ子のイウムくんは似顔絵付きの
お手紙を手渡していましたよ〜♪




---------------------------------------------------------------------
3月のファンミーティング以来、
約3ヶ月ぶりにエンくんにお会いしましたが、
ますます日本語が上達していてビックリ!
普段から個性豊かなVIXXのメンバーを
まとめているだけあって司会進行もお手の物♪
彼の独特な優しくてふんわりした
雰囲気にとっても癒されました♡
 
こういったイベントでは本来ファンからの質問に答えたり、
アーティストの方が受け身になることが多いのですが、
今回は逆にエンくんからファンの方に
質問してみたりする場面が多く見られました。
同じ目線でファンのことをもっと知りたい、
という気持ちが伝わってきて本当に心が優しくて
まじめな方なんだな〜と改めて感じました☆
 ---------------------------------------------------------------------

☆写真提供:Jellyfish Entertainment Japan株式会社様
いつもご協力ありがとうございます!
※写真は大阪公演のものではありません